年中無休の家庭教師 毎日学習会

年中無休の家庭教師 毎日学習会 慶應SFCを情報入試で受験されるあなたへ 毎日、慶應SFC情報入試の演習をして、二浪&仮面浪人から慶應SFCに合格!

年中無休の家庭教師 毎日学習会 慶應SFCを情報入試で受験されるあなたへ 毎日、慶應SFC情報入試の演習をして、二浪&仮面浪人から慶應SFCに合格!

慶應SFC情報入試がすらすら解ける秘訣がぎっしり詰まった受験相談
受験相談の中身
いまならプレゼント!Amazonカテゴリランキング1位を獲得した毎日学習会代表の著書『小論文はセンスじゃない!』
いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
『毎日学習会』日本経済新聞・日経ビジネス紹介記念 受験相談にお申し込みいただいた方限定 3大特典プレゼントキャンペーン

「毎日学習会」は、立ち上げ当初から自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりなど
多くの教え子様の慶應合格をサポートしてきました。
長年のご愛顧への感謝を込め、いま受験相談をいただいたあなただけに、
3大特典をプレゼントいたします。

受験相談特典1 慶應義塾大学小論文20年分 慶應SFC数学アルゴリズム問題20年分

市販では手に入らない慶應義塾大学の過去問20年分とそれに対する毎日学習会オリジナルの独自解説です。Amazonカテゴリランキング1位を獲得した解説力をご実感いただければ幸いです。

受験相談特典2 Amazonカテゴリランキングで1位を獲得した毎日学習会代表の著書『小論文はセンスじゃない!』

Amazonカテゴリランキングの小論文部門で1位を獲得した毎日学習会代表・林の著書『小論文はセンスじゃない!』のPDF版を差し上げます。ぜひ、ご覧いただいた上で、慶應小論文への理解を深めていただければ幸いです。

受験相談特典3 毎日学習会出身の情報入試合格者による無料LINE学習相談(10分×10日間)

毎日学習会で指導を受ける受けないに関わらず、小論文以外も含め慶應の受験教科全般に関する相談が出来ます。

いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
偏差値50台・情報科高校から慶應SFC総合政策学部・環境情報学部にW合格!

私は3年の12月から勉強を始め、千葉県の偏差値50代前半の情報科高校から慶應義塾大学環境情報学部と総合政策学部に現役ダブル合格を果す事ができました。

私は「プログラマになる」という夢を実現させるため、情報科高校へ進学して情報の基礎知識を学んできました。しかし、その高校では情報分野について自発的に学ぶ人があまりおらず、不完全燃焼の日々を送ってきました。
また、あまり進学実績も良くない学校なので、私も「偏差値50程度の大学に指定校推薦で入ろう」と考えていました。

続きをよむ

SFCを目指すようになったきっかけは、同じ高校の先輩が起業したベンチャー企業でのインターンです。その企業は、SFCで知り合った「世の中を良くしたい」という理想と実力がある人たちが集まって立てた会社でした。
高校2年の3月にインターンに誘われ、スマホアプリを開発したりする中で、「SFCに行けばこんなすごい人達と共にお互いを高めあう事ができるんだ!」という想いが強くなり、先輩方の勧めもあって高校3年の5月には第一志望として決めました。

私は興味がない分野の勉強が嫌いで強いサボり癖がある事もあり、AO入試一本で行こう!と考えていました。高校1年生の頃から小・中学性にプログラミングを教えるボランティア団体「CoderDojo」で活動を行ってきており、代表にもなっていましたので、AO入試8月のⅠ期と12月のⅡ期共にそれをアピールしたのですが、どちらも書類選考で落ちてしまいました。
それからインターン先の現CEOに毎日学習会を紹介してもらい、一般入試の勉強を始めました。つまり、勉強を始めたのは高校3年の12月からです。

毎日学習会を利用して「良いな」と思った点は3つあります。
1つ目は、小論文に特化した塾であるため、ノウハウの量が凄まじい点です。HPでSFCの全ての小論文過去問などの解答例を出しており、とても参考になりました。
2つ目は、授業料がとても安い点です。私は三人姉弟の真ん中で、姉が大学生で弟が中学生になるという事もあり、あまり金銭的余裕がありませんでした。しかし、毎日学習会はLINEを用いて10分だけの授業を行うことで最大限のコストカットを行っており、授業料が他の塾と比べても1/5程で済むので気軽に入塾する事ができました。
3つ目は、サボり癖を封じれる点です。毎日決まった時間に授業があり、それまでに小論文を書いて提出しなければならないので、私のように尻を叩かれなければ動けない人間にはとても合っている塾の形態だなと感じました。

最後になりますが、SFCを志望する人へのメッセージです。
SFCの一般入試形態は特殊ですので、情報を利用する場合に何を勉強すれば良いかわからなくなったり、学校の周りのクラスメイトと違う勉強になってしまうことで不安を感じたりするかもしれませんが、最後まで諦めないで頑張り続けてください!

慶應SFCAO入試で不合格を経験したものの、情報入試で慶應義塾大学環境情報学部に逆転合格!
先輩が毎日学習会から合格していたので、迷うことなく毎日学習会を選びました。

私は、埼玉県内の普通科高校から慶應義塾大学環境情報学部に現役合格を果たすことができました。ちなみに総合政策は補欠でした。

続きをよむ
慶應SFCを志すきっかけになったのは私が音楽によって知り合った先輩でした。

先輩は毎日学習会でSFCへの仮面浪人を成功させていました。話を聞いてから私はSFCの魅力にとりつかれるようになり、先輩に誘われ実際に大学へ遊びに行き、高校3年の4月には第一志望として決定しました。
私は埼玉でもトップの高校に進学したのですが、入学してからは部活に没頭してしまい、成績はほぼ底辺にてさまよっていました。大学を意識し始めたのは高校2年の後半でした。第一志望は理系国立大学で、高校2年の11月から某予備校で映像授業によって英語、数学、物理の勉強に励みました。
そこから実際に毎日学習会を始めたのは4月からで、最初は数学で受験するつもりでいました。数学は映像授業によって実力はついていましたが、自信がなかったため、林先生の勧めで情報入試に切り替えたのが5月でした。
ここで問題となるのが学校での授業でした。晴れて小論、情報のみの勉強となった私は、学校での数学、英語、物理化学その他勉強に常にアウェー感を抱いていました。受験生へのアドバイス集会では特に強い不安感を感じていました。なぜなら学校の友達が皆自分とは違う勉強をしていて、当たり前ですがその科目を勉強していない私よりはるかに成績が良かったからです。集会での話も自分とは関係のない教科の話だったんです。他の友達が英語や数学の話をしているのを聞くのが苦痛でたまりませんでした。ある種の劣等感を結局最後まで感じていたと思います。

それでも私が頑張れたのには、要因が二つあります。

一つは信念を持ち続けたことです。「科目は他の人と違うけれど、情報と小論文を頑張ればあいつらよりいい大学に行ける。現代の社会において他の教科よりはるかに実用的な勉強をしているんだ。」と自分に言い聞かせることで自然とSFCの勉強に集中できました。実際に問題発見、解決策を問う小論文と情報技術を学ぶことは現代社会にとって他教科よりかなり実用的な教科であると言えます。
もう一つの要因は他の情報受験の友達の存在でした。その友達とは学校の友達とはできない受験の話をすることができました。そして、一緒に高め合うこともできました。毎日学習会では情報受験者の友達が作れるという点でも非常に有益でした。

自分がSFCに合格できたのにはいくつか要因があると私は考えています。
いくつかご紹介します。

実は私8月までバリバリ部活をやっていました。軽音部において夏休みも毎日練習していて、体力がなかった私はあまり勉強に時間を割くことができませんでした。まあ、その甲斐もあって全国大会に行っちゃったりもしたのですが。なので、しっかりと勉強に身を入れることができるようになったのは9月からでした。そのこともあり、小論文や情報の勉強は他の友達から遅れをとっていました。それでも合格できたのは一回一回の勉強に人一倍集中したからだと思います。夏の件からも分かる通り、自分は一つのことに集中するタイプだと自己分析しています。そのため、実力は着実について行ったのだと思います。結局何が言いたいかというと、毎日学習会に入っているといえど、自分の合ったペースとやり方で勉強するのが一番だということです。
また、全国大会に出場した私は、音楽についての志望理由書でAO入試に挑戦することにしました。結果は一次試験不合格でした。ですが、その時深く音楽について考えたことがのちの受験に大きく役立ったと今思えば感じます。

ここからは入試について考えていきたいと思います。

現役で情報入試で受かった例はまだ少ないのですが、オススメです。まず、必要な知識は少なくて済みます。なぜなら、思考力を問う問題が多いためです。順を追って考える力があれば、知識がなくても解くことができます。思考する内容が難しいのが問題ですが、過去問を解いて慣れていけば、十分に対応することができます。また、情報で勉強する考え方や知識が小論文に応用できるのも魅力的です。
また、国内最難関と言われる小論文はそこまで身構える必要はないと思います。林先生の確立した方法論を利用すれば、文字とあまり縁のなかった私でもそのレベルまで達することができました。結局は慣れです。毎日学習会ではその慣れをより簡単にしてくれます。そして、合宿などで配布されるオリジナル問題では、SFCよりさらに高いレベルの物となっています。日本で一番難しい小論文を解いているという自信にもつながりますし、実際にそれも解けるようになります。
私がSFCに合格した2018年度の入試は、環境情報学部小論文大幅異化、情報入試物理、数学色が濃くなるなど、より難しいものでした。それでも私が合格できたのはやはり応用力だと思います。実際に環境情報小論文では5STEPsは一部でしか使いませんでしたが、毎日学習会で培った、物事を考える習慣、考え方、貯えた知識を最大限活かすことができました。情報でも数学、物理をしっかりと基礎を持っていたおかげできっちりとっていくことができました。SFCに絞った現役生にも学校での授業を効率よく利用することをお勧めします。

最後になりますが、現役生にアドバイスです。

SFC志望だと辛いこともあると思いますが、しっかりと未来へのビジョンを持ち、努力し、諦めないでください。私は、合格してみて、結果を出すことの意味を初めて知った気がしました。そこで本当に頑張ってきて良かったと心から思いました。過程も大事と言いますが、結果にも目を向けてみてください。そうすれば自ずと過程でも頑張れると思います。

日本大学から仮面浪人で慶應義塾大学SFCにW合格!
私は、日大経済学部から仮面浪人をして、SFCにダブル合格を果たしました。

私は、日大経済学部から仮面浪人をして、SFCにダブル合格を果たしました。もともと、現役時代の第一志望がSFCでしたが、学科と小論文ともに点数は全然足りていませんでした。某予備校で小論文対策をしていて、環境情報に関しては10年分添削をしてもらいました。ですが、最後の最後まで点数アップが叶いませんでした。

続きをよむ
大手予備校の添削に効果が無かった理由

こうした問題の原因は、どのようなものだったのでしょうか。端的に言うと、全くSFCの傾向を無視した対策であったということです。それはなぜかというと、対策講座を開いている講師の方が、SFCについてあまり研究をしておらず、一般向けの小論文対策であったということです。

地頭の良し悪しに関わらず効果がある小論文対策を探す

それが原因となって、私は小論文の点数を伸ばすことができませんでした。もちろんそうした講座から合格者がいるのも事実ではありました。ですが、その方々はもともと読書家であることや、もともと何らかの強みや能力があったのだと考えられます。小論文の対策とは、どんなレベルの人に対しても有効でなくてはなりません。それを実現したのが、この毎日学習会のメソッドです。メソッドというと何だか胡散臭いですが、事実これ以上のSFC小論文対策をいくら探しても見つけることはできませんでした。

毎日学習会が救いに

この毎日学習会の5STEPsという解法を主軸に、ひたすら過去問演習を繰り返しました。毎日学習会というだけあって、“毎日”小論文を書いて、”毎日”添削をしてもらいました。やはり、英語のように毎日やって伸びるのが小論文だとも思います。他にも読書をしたり、同じ受験生とディベートをしたり、相乗効果で点数を一気に伸ばしました。さらに、仮面浪人時代に働いていた塾で小論文を生徒に教えることで実力を確かなものにしてきました。こうして私の小論文が完成に向かい、本番で2学部とも約9割の得点を果たせる小論文が書けた自信があります。

情報入試の攻略法

では、学科はどうだったかと言いますと、私は情報受験をしました。これに関しては、もともと小さい頃からパソコンが好きで、Webサイトを作ることや、セキュリティの勉強などを行っていました。もともとある知識に上乗せすることで合格点まで持って行けました。その中で、情報受験で合格した講師の先生に週3回の授業をしていただきました。情報の入試はマイナーなもので、対策がとても難しいのですが、実際に合格している先生からピンポイントの指導をしていただいたことで対策が可能でした。今年の情報科目は相当難化しましたが、周りが取れる部分を確実に得点し、差がつく部分も得点することで合格に結びついたと考えます。今年から情報受験を目指す方は、C言語などのプログラミング言語の基礎を習得した上で、ITパスポート、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験の資格に関しては確実にマスターして欲しいと願います。その上で、SFCや情報入試研究会やセンター試験の過去問にチャレンジして、実践的な実力を身につけていってください。

合格体験記“仮面浪人・二浪からの合格!”
Q1. どういった経緯で毎日学習会を知りましたか?

慶應義塾大学を志したのですが、小論文の対策がさっぱり分からず、添削してもらえる塾をTwitterで探したところ、毎日学習会のサイトを見つけました。初回10回無料で添削していただいたのですが、10分とは思えない質の高い授業の中で、自分の力が伸びてゆくのを実感し、添削をしていただくことを決めました。

続きをよむ
Q2. 最初に話した講師は、他の塾や予備校・学校の講師と比べどういう部分で優れていましたか?

毎日学習会の先生は慶應入試に特化しているため、慶應が求めている小論文の回答の書き方を的確に教えてくださいます。

Q3. 毎日学習会では元教え子様が講師として担当につきますが、そうした部分で役だった部分はございますか?

実際にSFCに通っている先生が多いため、どのようなプロセスを踏めば合格に近づけるのかというのが明確に分かり、勉強のモチベーションへと繋がりました。

Q4. 小論文の5STEPsは役立ちましたか?

立ちました。私は初め小論文に関する知識が全くなかったのですが、5STEPsと言う基本的な枠組みを学ぶことで自分の意見をより的確に読み手へ伝える術を身につけることができました。

Q5. 本番は5STEPsを意識しましたか?

意識しました。5STEPsを使うことにより、文章により説得力を持たせることができ、それご合格につながったのではないかと思います。

Q6. なぜSFCを志望しましたか?

SFCは学問領域にとらわれない自由な学びをすることが可能で、広い分野の学問知識を取得したい自分にぴったりだと感じました。

Q7. 現役ですか? (仮面含む)浪人ですか?

二浪です。

Q8. 当初他に予備校は通っていましたか? それとも独学ですか? 独学or予備校にはどのような部分で物足りない部分がありましたか?

通っていないです。

Q9. 受験する上で、生活面で苦労した部分を教えてください

私は仮面浪人だったので、やはり大学の授業で時間が取られてしまい、精神的な焦りもありました。

Q10. 精神的につらい時期、毎日学習会の講師はどのように支えましたか?

毎日学習会の講師の方は自分の受験期の話や大学での生活について話してくださり、いつも親身にアドバイスをしてくれました。また、大学生活の話は自分のモチベーションにも繋がり、くじけそうな時も自分の目標を、見失うことなく頑張ることができました。

Q11. 毎日授業があることはプレッシャーだったと思いますが、実際いかがでしたか?

勉強をさぼってしまいそうな日もありましたが、毎日決まった時間に授業があるため、それまでに添削してもらい小論文を書きあげるという目標ができ、計画的に勉強を進めることができました。

Q12. 受験に反対されることもあったと思いますが、どのように乗り越えましたか?

私は大学に2年間通っていたため、そこから違う大学にいきたいと親に話した時、いままでの時間やお金がもったいないと親に反対されました。しかし慶應義塾大学に行きたいという思いを何度も話した結果、最終的には人生一度きりなんだから好きなことをしなさいと、受験を認め、応援してくれました。

Q13. 毎日学習会に入る旨を話したとき、親御さんは反対しませんでしたか?

まだ大手の全国に名の知れた塾ではなく、ネット授業と言うこともあり初めは反対されましたが、毎日のネット授業の質の高さや合格実績を見て納得してもらいました。

Q14. 来年は慶應SFCだけで100名合格させたいと代表は考えております。もし、受験をする後輩がいたら、毎日学習会はおすすめですか? その理由と一緒に述べてください。

おすすめです!毎日学習会の教材は、他の予備校とは比べ物にならないほど質の高い物であると感じます。また、一人一人に合った勉強方や教材を提案していただき、苦手を克服し万全な状態で受験に臨むことができました。また、小論文の添削だけでなく、精神的なサポートもしていただき、辛い時期を乗り越え、無事受験を乗り越えることができました。毎日学習会は他の予備校にはない一人一人の親身なサポートが魅力であると感じます。

情報入試の攻略法

私は情報入試で受験しました。情報の知識はほぼゼロに等しいレベルでした。初めは、基本情報技術者試験の午前問題を中心に勉強しました。そのあとに、他大学の情報入試の過去問を一通り解いて、情報入試研究会の過去問を解きました。これらの過去問はとても役に立ったと思います。本番の試験でも、形式が同じ問題がいくつも出ました。そして、わたしはアルゴリズムの問題がとても苦手だったのですが、毎日学習会で、慶應の数学の過去問のアルゴリズムの部分だけを抜粋し、解説を加えた独自の問題集を作っていただき、なんども演習を重ねることで、力をつけることができました。私は、数学は苦手で、パソコンなども全くできません。しかし、毎日学習会の対策のみで、無事合格することができました。今、情報入試を考えているひとはぜひ挑戦してほしいと思います!毎日学習会には本当に感謝しています。ありがとうございました。

慶應SFC情報入試がすらすら解ける秘訣がぎっしり詰まった受験相談
受験相談の中身
いまならプレゼント!Amazonカテゴリランキング1位を獲得した毎日学習会代表の著書『小論文はセンスじゃない!』
いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
『毎日学習会』日本経済新聞・日経ビジネス紹介記念 受験相談にお申し込みいただいた方限定 3大特典プレゼントキャンペーン

「毎日学習会」は、立ち上げ当初から自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりなど
多くの教え子様の慶應合格をサポートしてきました。
長年のご愛顧への感謝を込め、いま受験相談をいただいたあなただけに、
3大特典をプレゼントいたします。

受験相談特典1 慶應義塾大学小論文20年分 慶應SFC数学アルゴリズム問題20年分

市販では手に入らない慶應義塾大学の過去問20年分とそれに対する毎日学習会オリジナルの独自解説です。Amazonカテゴリランキング1位を獲得した解説力をご実感いただければ幸いです。

受験相談特典2 Amazonカテゴリランキングで1位を獲得した毎日学習会代表の著書『小論文はセンスじゃない!』

Amazonカテゴリランキングの小論文部門で1位を獲得した毎日学習会代表・林の著書『小論文はセンスじゃない!』のPDF版を差し上げます。ぜひ、ご覧いただいた上で、慶應小論文への理解を深めていただければ幸いです。

受験相談特典3 毎日学習会出身の情報入試合格者による無料LINE学習相談(10分×10日間)

毎日学習会で指導を受ける受けないに関わらず、小論文以外も含め慶應の受験教科全般に関する相談が出来ます。

いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
慶應SFCに入りたい…。でも、情報入試が解けない…。
その勉強法で本当に大丈夫?情報入試の勉強法によくある落とし穴
とりあえず教科書を読む問題の解き方がわからない
自信満々なのになぜか間違えるなかなか点数が六割を超えない
慶應SFCの情報入試合格者がいない塾では、慶應SFC情報入試はいつまで経っても解けるようにはなりません。
365日毎日の情報入試指導で、慶應SFC合格を確実にする毎日学習会の慶應SFC情報入試指導 情報入試突破を基礎から徹底指導!

実際、慶應SFCの情報入試を解いてみると、思いの外基礎知識が抜けていることに驚かされます。そこで毎日学習会では、過去20年分の慶應SFC数学入試を分析し、どのようなアルゴリズムの考え方が頻出かを分析。さらに、基本情報技術者試験やITパスポート・情報入試研究会の過去問から情報入試に必要な問題を抜粋。日本でも最高峰の慶應SFC情報入試に対して、万全の体制を敷くことで、あなたの慶應合格をサポートします。

慶應SFCに合格するための情報入試力チェックポイント
  • 使っている問題集は、慶應SFCの情報入試の傾向に合っていますか?
  • 慶應SFCの情報入試の過去問で8割以上解けますか?
  • 慶應SFCの情報入試過去問を解いた上で、どういう対策をすれば解けなかった問題が解けるかわかりますか?
まずは、アルゴリズム問題を解く上で必要なテクニックを完全網羅!

慶應義塾大学の情報って、ものすごく難しいのでは…。
慶應義塾大学の情報入試をまだ分析しきっていないあなたは、そう思うかもしれません。しかし、慶應義塾大学SFCでは、過去20年間に渡り、数学でアルゴリズム問題を出題してきた実績があります。毎日学習会では、この数学で出題されたアルゴリズム問題に着目。慶應義塾大学が好むアルゴリズム問題の考え方をまとめることで、どんなアルゴリズム問題が出てきても対応できる布陣を整えました。また近年ではさらなる入試傾向の変化に対応して、慶應SFC情報入試で着目しておいたほうが良い考え方を独自に調査。徹底的な演習を繰り返し数学が苦手でもそうした考え方が身につけられるように指導することで、情報入試での合格率を飛躍的に高めています。ですから、基本情報技術者試験に合格している方の不合格は過去3年間一例もございません。

「起承転結」ではない世界標準の小論文執筆法を伝授

さらに、各種資格試験から、慶應SFC情報入試の傾向に近いものを抜粋!また、最難関のアルゴリズム問題対策にある程度目鼻がついてきたら、他の知識問題の対策なども行う必要があります。IT系の資格試験は、ITパスポート、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験…と出題範囲もとにかく多岐に渡ります。その中で、どれが慶應SFC情報入試に出てきて、どれが出てこないかを判断できるのは、第一回慶應SFC情報入試から、東大院生による対策チームを立ち上げ、見事合格者を輩出した毎日学習会にしかできないことです。毎日学習会では、他大学も含めた情報入試の分析と研究から、この範囲までは出てくるであろうという予測を正確に立てることができます。また、そればかりではなく、意外な盲点になりがちな、高校の情報科目の教科書などからも、どの部分が出てくるかを正確に予測することができます。こうして、万全な情報入試対策を行うことが可能になるのです。

慶應SFC情報入試がすらすら解ける秘訣がぎっしり詰まった受験相談
受験相談の中身
いまならプレゼント!Amazonカテゴリランキング1位を獲得した毎日学習会代表の著書『小論文はセンスじゃない!』
いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
『毎日学習会』日本経済新聞・日経ビジネス紹介記念 受験相談にお申し込みいただいた方限定 3大特典プレゼントキャンペーン

「毎日学習会」は、立ち上げ当初から自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりなど
多くの教え子様の慶應合格をサポートしてきました。
長年のご愛顧への感謝を込め、いま受験相談をいただいたあなただけに、
3大特典をプレゼントいたします。

受験相談特典1 慶應義塾大学小論文20年分 慶應SFC数学アルゴリズム問題20年分

市販では手に入らない慶應義塾大学の過去問20年分とそれに対する毎日学習会オリジナルの独自解説です。Amazonカテゴリランキング1位を獲得した解説力をご実感いただければ幸いです。

受験相談特典2 Amazonカテゴリランキングで1位を獲得した毎日学習会代表の著書『小論文はセンスじゃない!』

Amazonカテゴリランキングの小論文部門で1位を獲得した毎日学習会代表・林の著書『小論文はセンスじゃない!』のPDF版を差し上げます。ぜひ、ご覧いただいた上で、慶應小論文への理解を深めていただければ幸いです。

受験相談特典3 毎日学習会出身の情報入試合格者による無料LINE学習相談(10分×10日間)

毎日学習会で指導を受ける受けないに関わらず、小論文以外も含め慶應の受験教科全般に関する相談が出来ます。

いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
毎日学習会 慶應SFC情報入試対策講座のセット内容 セット内容

▼慶應SFC数学20年分のアルゴリズム問題対策
慶應義塾大学SFCの情報入試は、2016年開始で、まだまだ十分な過去問がないのが実情です。
とくに、アルゴリズム問題については、十分な対策ができる参考書も少なく、対策に困難を感じられる方も多いでしょう。そこで、毎日学習会では、慶應義塾大学SFCが過去20年間、数学の問題で出題してきたアルゴリズム問題に着目。これらの解説を丁寧に仕上げることで、誰でも慶應SFCが求めているアルゴリズム問題への素養を身につけることを可能にしました。

▼慶應SFC情報入試過去問・他大学情報入試過去問・情報入試研究会予想問題の全解説
慶應義塾大学SFCに合格するためには、情報入試の過去問はもちろんのこと、他の大学の情報入試の過去問や、情報入試研究会の予想問題にも習熟している必要があります。情報入試を課す他の大学と比べ、入試難易度が極めて高いことから、今後もどの大学のどの情報入試よりも難しい問題が出題されることが予想されるからです。とくに初年度であった2016年の情報入試は、比較的簡単な出題で、それなりの学力の教え子様でも合格するという実情があったため、2017年以降は難化が予想されます。そうした入試の動向にも対応する形で、毎日学習会では万全の対策を取っています。

▼慶應義塾大学5学部×20年分の小論文対策
慶應義塾大学SFCに合格する上で、もう一つ忘れてはならないことは、小論文入試の存在です。慶應SFCの情報入試は、それ自体が日本有数の難易度ですが、慶應SFCの小論文入試もまた、日本最高の難易度を誇っています。そうした慶應SFCの小論文を対策するにあたって、まず考えなければならないことは、いきなり慶應SFCの小論文対策をしてはならないということです。まずは、比較的難易度が低い経済学部の小論文対策を行い、次いで文学部、法学部、SFCとだんだんに難易度の高い小論文の過去問に取り組むことが慶應SFC小論文を攻略するコツです。
毎日学習会では、これまで培った慶應SFCの小論文対策のノウハウを活かし、小論文を書いたことがない情報受験者でも、試験日までに確実に小論文が書けるようになるようにサポートしていきます。

『毎日学習会』学習の流れ
①LINEで授業を受ける。

毎日学習会出身の現役慶應生講師(情報受験者)から情報入試の過去問解き方や、背景知識についてなど、指導を受けた上で、宿題を設定されます。

②毎日学習会方式で情報入試演習

毎日学習会の「慶應SFC数学20年分から学ぶアルゴリズムテクニック」を利用して、慶應SFC情報入試を演習します。

③過去問演習の結果報告

毎日学習会の先生に、過去問演習の結果を報告します。

④アドバイスの確認

毎日学習会出身の慶應生講師から指導を受けた部分について確認します。

①に戻って明日の宿題に進む
慶應SFC情報入試がすらすら解ける秘訣がぎっしり詰まった受験相談
受験相談の中身
いまならプレゼント!Amazonカテゴリランキング1位を獲得した毎日学習会代表の著書『小論文はセンスじゃない!』
いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
『毎日学習会』日本経済新聞・日経ビジネス紹介記念 受験相談にお申し込みいただいた方限定 3大特典プレゼントキャンペーン

「毎日学習会」は、立ち上げ当初から自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりなど
多くの教え子様の慶應合格をサポートしてきました。
長年のご愛顧への感謝を込め、いま受験相談をいただいたあなただけに、
3大特典をプレゼントいたします。

受験相談特典1 慶應義塾大学小論文20年分 慶應SFC数学アルゴリズム問題20年分

市販では手に入らない慶應義塾大学の過去問20年分とそれに対する毎日学習会オリジナルの独自解説です。Amazonカテゴリランキング1位を獲得した解説力をご実感いただければ幸いです。

受験相談特典2 Amazonカテゴリランキングで1位を獲得した毎日学習会代表の著書『小論文はセンスじゃない!』

Amazonカテゴリランキングの小論文部門で1位を獲得した毎日学習会代表・林の著書『小論文はセンスじゃない!』のPDF版を差し上げます。ぜひ、ご覧いただいた上で、慶應小論文への理解を深めていただければ幸いです。

受験相談特典3 毎日学習会出身の情報入試合格者による無料LINE学習相談(10分×10日間)

毎日学習会で指導を受ける受けないに関わらず、小論文以外も含め慶應の受験教科全般に関する相談が出来ます。

いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
慶應合格なら、毎日勉強できる毎日学習会に!
そのやり方で本当に大丈夫?慶應受験生がよくはまる落とし穴
集団指導予備校個別指導塾
自学自習通信添削
毎日学習会は、毎日やるから、合格できる。
お問い合わせから体験授業までの流れ
慶應SFC情報入試がすらすら解ける秘訣がぎっしり詰まった受験相談
受験相談の中身
いまならプレゼント!Amazonカテゴリランキング1位を獲得した毎日学習会代表の著書『小論文はセンスじゃない!』
いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
『毎日学習会』日本経済新聞・日経ビジネス紹介記念 受験相談にお申し込みいただいた方限定 3大特典プレゼントキャンペーン

「毎日学習会」は、立ち上げ当初から自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりなど
多くの教え子様の慶應合格をサポートしてきました。
長年のご愛顧への感謝を込め、いま受験相談をいただいたあなただけに、
3大特典をプレゼントいたします。

受験相談特典1 慶應義塾大学小論文20年分 慶應SFC数学アルゴリズム問題20年分

市販では手に入らない慶應義塾大学の過去問20年分とそれに対する毎日学習会オリジナルの独自解説です。Amazonカテゴリランキング1位を獲得した解説力をご実感いただければ幸いです。

受験相談特典2 Amazonカテゴリランキングで1位を獲得した毎日学習会代表の著書『小論文はセンスじゃない!』

Amazonカテゴリランキングの小論文部門で1位を獲得した毎日学習会代表・林の著書『小論文はセンスじゃない!』のPDF版を差し上げます。ぜひ、ご覧いただいた上で、慶應小論文への理解を深めていただければ幸いです。

受験相談特典3 毎日学習会出身の情報入試合格者による無料LINE学習相談(10分×10日間)

毎日学習会で指導を受ける受けないに関わらず、小論文以外も含め慶應の受験教科全般に関する相談が出来ます。

いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
ここまで、至れり尽くせりだと、料金が高いと思ったあなた塾・予備校で毎日指導を受講した場合と、比べると…
最後に慶應SFC情報入試対策のプロフェッショナルである、毎日学習会の林代表について少しご紹介します。
毎年、慶應逆転合格者を輩出する毎日学習会誕生秘話と代表の思い 不登校・引きこもりから慶應SFCに合格した私が、自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりから慶應合格を出す塾を作りました。 毎日学習会の林代表

慶應に入りたい…。でも、自分じゃ…。
私もそんな風に考えて悩み苦しんでいた一人でした。公立学校の授業では、慶應対策は出来ない…。塾に行くお金もない…。
通信添削では、返却までに時間が掛かり過ぎる…。おまけに、私は不登校で引きこもりでした。なるべくなら、人に会いたくない。人に会うのが怖い。正直、ひどい高校生活を過ごしていました。そんな中、暗闇の中で私が続けたのは、慶應義塾大学の過去問分析でした。5学部×20年分の過去問コピーを揃え、英語であれば、どの単語帳から最も多く出題されているか、語法問題のパターンを10に分けるとどうなるか、内容一致問題のパターンを10に分けるとどうなるか、小論文であれば、慶應の設問が求めている論理構成はどういうものか、アドミッションポリシーが求めている解答の流れはどういうものか、そういった部分までしっかり考えて、対策を練っていきました。いまにして思えば、こうした対策ができたのは、私が高校時代ひどい不眠症で、半ばうつ状態にあったからだと思います。だからこそ、慶應過去問という厳しい現実をあるがままに受け止め、それに適応した対策を立てることができたのだと、今になっては思うのです。
そういう意味でいえば、私は憂鬱こそ素質だと考えています。人一倍心配性で、夜も眠れないぐらい小さいことが気になって、という性格だからこそ受験は成功すると、私は長年の経験から確信しています。
ただ、今まで多くの教育機関は、そうした受験生にチャンスを与えてこなかったのもまた事実です。
本来であれば才能ある受験生が、学校や塾でのストレスなどで潰れ、結局素質を無駄にしてしまったケースは数限りありません。そういった現状がある中で、私は自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりなどの事情を抱えている受験生を、一人でも多く難関大学、特に私の母校である慶應義塾大学に入れるということを事業目標としてきました。そうした夢は今では現実になりつつあり、実際毎日学習会で働いている元教え子様の現役慶應生講師も、保健室登校だったものが複数名おります。
今後、慶應合格者を増やしていき、そうした社会的マイノリティーの人々が、慶應入学者の4割以上を占めるようになれば、日本社会も、もっと多様性が認められる人にやさしい社会になるのではないかと私は考えています。
そうした、静かな変革を成し遂げるのは、このページをご覧のあなたです。
一緒に新しい歴史を作っていきましょう。

慶應SFC情報入試がすらすら解ける秘訣がぎっしり詰まった受験相談
受験相談の中身
いまならプレゼント!Amazonカテゴリランキング1位を獲得した毎日学習会代表の著書『小論文はセンスじゃない!』
いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
『毎日学習会』日本経済新聞・日経ビジネス紹介記念 受験相談にお申し込みいただいた方限定 3大特典プレゼントキャンペーン

「毎日学習会」は、立ち上げ当初から自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりなど
多くの教え子様の慶應合格をサポートしてきました。
長年のご愛顧への感謝を込め、いま受験相談をいただいたあなただけに、
3大特典をプレゼントいたします。

受験相談特典1 慶應義塾大学小論文20年分 慶應SFC数学アルゴリズム問題20年分

市販では手に入らない慶應義塾大学の過去問20年分とそれに対する毎日学習会オリジナルの独自解説です。Amazonカテゴリランキング1位を獲得した解説力をご実感いただければ幸いです。

受験相談特典2 Amazonカテゴリランキングで1位を獲得した毎日学習会代表の著書『小論文はセンスじゃない!』

Amazonカテゴリランキングの小論文部門で1位を獲得した毎日学習会代表・林の著書『小論文はセンスじゃない!』のPDF版を差し上げます。ぜひ、ご覧いただいた上で、慶應小論文への理解を深めていただければ幸いです。

受験相談特典3 毎日学習会出身の情報入試合格者による無料LINE学習相談(10分×10日間)

毎日学習会で指導を受ける受けないに関わらず、小論文以外も含め慶應の受験教科全般に関する相談が出来ます。

いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
Q&A お客様からよくある質問
Q.毎日学習会は勉強がすごくハードそうです。
まじめに勉強をした経験がない私でもやっていけるのでしょうか?

A.はい。大丈夫です。

代表の林ももともと高校時代に不登校経験があり、その時の経験から毎日学習会を立ち上げました。 過去にも、不登校・引きこもり・仮面浪人・自宅浪人など不利な状況にある教え子様が、毎日学習会から慶應義塾大学に多数合格されました。 彼らは、もともと勉強が出来たわけではなく、はじめは1日3時間の勉強をするにも苦戦していました。 ですが、最終的には慶應義塾大学に合格しました。 ですから、大丈夫です。あなたにもできます。

Q.部活で遅くなることが多いのですが、毎日学習会は何時までできますか?

A.24時まで営業しております。

なんなりとお時間ご指定いただければ幸いです。

Q.合格体験記にあるように、急激に成績向上で合格した場合、大学での勉強に支障はないでしょうか?

A.正直なところ支障はございます。

たとえば、慶應では入学後データーサイエンス試験という試験を受けるのですが、一般にはあまり不合格にならない試験ですが、毎日学習会の出身者は半分以上が不合格になります。これは一般受験者の大半が、たとえ英語だけの受験とはいえ、一応数学なども国立対策でまじめにこなしているのに対し、毎日学習会からの合格者はそうではないからです。 しかし、ご安心ください。合格者同士の食事会を頻繁に開き、それぞれ得意教科の勉強法を教え合うことでフォローしあう体制が確立されております。

Q.実は恥ずかしながら、仮面浪人生or社会人です。毎日学習会で合格できますでしょうか?

A.はい。大丈夫です。

いままでも仮面浪人や社会人から合格されている方は多数おります。全合格者の1/3程度がそういった方々です。ご心配なく。

Q.慶應以外にも、早稲田やMARCH、国立大学も視野にいれております。そういった大学の対策も可能ですか?

A.はい。大丈夫です。

基本的には慶應受験がメインの家庭教師ですので、慶應合格に主眼をおいておりますが、過去そういった大学にも併願され合格されている先輩方が多数おります。また、毎日の学習進捗管理を行うことは、他の大学を受験する上でも非常に役立ちます。

Q.毎日10分だけの指導で効果はあるの?

A.はい。1週間に1回1時間の指導をするよりも、毎日10分の指導をしたほうが遥かに学習進捗管理の面からも添削の面からも有効です。

また、指導時間をいたずらに伸ばさないことで、十分な指導時間を確保する意図もあります。ただし、学力が不十分な場合には、一時的に毎日1時間~2時間ほどの指導をお願いすることもございますのでご了承ください。

慶應SFC情報入試がすらすら解ける秘訣がぎっしり詰まった受験相談
受験相談の中身
いまならプレゼント!Amazonカテゴリランキング1位を獲得した毎日学習会代表の著書『小論文はセンスじゃない!』
いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
『毎日学習会』日本経済新聞・日経ビジネス紹介記念 受験相談にお申し込みいただいた方限定 3大特典プレゼントキャンペーン

「毎日学習会」は、立ち上げ当初から自宅浪人・仮面浪人・不登校・引きこもりなど
多くの教え子様の慶應合格をサポートしてきました。
長年のご愛顧への感謝を込め、いま受験相談をいただいたあなただけに、
3大特典をプレゼントいたします。

受験相談特典1 慶應義塾大学小論文20年分 慶應SFC数学アルゴリズム問題20年分

市販では手に入らない慶應義塾大学の過去問20年分とそれに対する毎日学習会オリジナルの独自解説です。Amazonカテゴリランキング1位を獲得した解説力をご実感いただければ幸いです。

受験相談特典2 Amazonカテゴリランキングで1位を獲得した毎日学習会代表の著書『小論文はセンスじゃない!』

Amazonカテゴリランキングの小論文部門で1位を獲得した毎日学習会代表・林の著書『小論文はセンスじゃない!』のPDF版を差し上げます。ぜひ、ご覧いただいた上で、慶應小論文への理解を深めていただければ幸いです。

受験相談特典3 毎日学習会出身の情報入試合格者による無料LINE学習相談(10分×10日間)

毎日学習会で指導を受ける受けないに関わらず、小論文以外も含め慶應の受験教科全般に関する相談が出来ます。

いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する
Copyright Everyday school ALL Rights Reserved.
運営:速解先生株式会社 東京都新宿区西新宿7-22-26-2F
いますぐLINEで相談する いますぐメールで相談する